認知機能検査

突然ですが、
次に表示される絵を
覚えて下さい。

4種類の絵が4枚、3秒間隔で表示されます。

では、認知機能検査についてQ&A方式で、ご説明します。

では、認知機能検査について
Q&A方式で、ご説明します。


					問1 認知機能検査とは?
					答 認識機能検査は、認知機能の低下について確認するための簡易検査(スクリーニングテスト)です。

					問2 認知機能検査の結果の判定は?
					答 認知機能検査結果の総合得点により、次の三つの区分に分類されます。
					○総合得点が76点以上・・・「記憶力・判断力に心配のない方」
					○総合得点が49点以上76点未満・・・「記憶力・判断力が少し低くなっている方」	
					○総合得点が49点未満・・・「記憶力・判断力が低くなっている方」

					問3 認知機能検査の結果どうなるの?
					答 認知機能検査の結果、「記憶力・判断力が低くなっている方」と判定された場合は、認知症に係る医師の診断を受けて頂くことになります。

					問4 医師の診断を受けた結果どうなるの?
					答 公安委員会が診断内容などに基づき、運転免許の取り消し又は停止処分を行う場合があります。

					問5 それで、認知機能検査の内容は?
					答 次の3種類の検査をします。
					① 年月日・曜日・時刻を答える。
					② 見た絵を覚え、どんな絵だったかを答える。
					③ 指示された時刻の時計の絵を描く。

認知機能検査イメージ

説明は以上です。

さて、ここで質問です!
最初に覚えてくださいと
お願いした絵をいくつ
覚えていらっしゃいますか?

みなさん、だいたい覚えていらっしゃいますね!
認知機能が低下してくると、直近のことが 覚えられなくなる傾向があるようです。
認知機能検査は、これらの傾向をとらえて、 記憶力や判断力の低下について確認する簡易検査です。